Muho’s diary

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です。

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう? ちなみに、普通の日常はこちらです。https://muho2.hatenadiary.jp

さらば失言復興相 二階から援護射撃

今村雅弘復興相は25日、辞任する意向を固めた。東日本大震災に関し「東北で良かった」と発言した責任を取った。今村氏は失言が相次ぎ、被災者らが反発する事態を重く見た安倍晋三首相による事実上の更迭で、後任の人選を急ぐ。後任の復興相は早ければ26日にも皇居で認証式を行う。
 昨年8月に発足した第3次安倍再改造内閣で閣僚が辞任するのは初めて。平成24年発足の第2次安倍内閣以降では、昨年1月の甘利明前経済再生担当相以来、今村氏で5人目。
 今村氏は25日、所属する自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災の被害に関し「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な、甚大な額になった」と述べた。
 今村氏は講演後、記者団に「私の大変不適切な発言で皆さんを大変傷つけたことを深く反省し、おわび申し上げる」と語った。
 パーティーに出席した首相は「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言だ。首相としておわびをさせていただきたい」と不快感を示していた。
 今村氏は4日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者の帰還について「自己責任」との認識を示し、謝罪、撤回したばかりだった。
 今村氏の発言に対しては、野党だけでなく公明党も辞任を求めた。政府は今村氏を続投させた場合、国会審議が停滞し、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案などの成立が危ういと判断した。

  • 辞任は当然として、結局のところは、「国会審議が停滞し、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案などの成立が危ういと判断」したわけで、あの「失言」が「本音」であったことに変わりは無い。
  • そして、それは二階とかいう人の発言からも明らか。何様なんだろうなぁ。たかが政治家のくせに。マスコミもここまで舐めた口叩かれて黙っていらっしゃるのでしょうか。

 自民党二階俊博幹事長は26日、東京都内での講演で、東日本大震災をめぐる失言で辞任した今村雅弘・前復興相を念頭に「人の頭をたたいて、血を出したっていう話じゃない。言葉の誤解があった場合、いちいち首を取るまで張り切っていかなくてもいいんじゃないか」と語った。自らの派閥に所属する今村氏の発言を、擁護したとも受け取られかねない発言だ。
 東日本大震災をめぐり「東北で良かった」などとした今村氏の発言は25日夜、報道陣が入った二階派のパーティーで出た。二階氏は「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」と述べ、報道陣の取り上げ方の問題だとの見方を示した。

  • 政治家の仕事の一つは、きちんとした言葉を使って誤解なく、物事を(マスコミを通じて)国民に伝えることだろう。そのためには、そもそも「誤解」を招くような言葉を使ってはならないし、悪いところなんて一行もあってはならないんだよ。それがプロってもんだろう?
  • こんな輩に「共謀罪」とか渡したら、どーなるんでしょうね。

TV
「シカゴPD」
第15話
工事現場が襲われ、爆薬が盗まれる。犯人たちの目的は何なのか。一方、エリンを脅迫するチャーリー。彼の目的とは……。そしてスパイ、その末路! 第一シーズン最終話。何を言ってもネタバレになるけれど、最後まで殺伐とした緊張感に包まれ、たとえレギュラーでもいつ死ぬか判らない、良い意味での嫌な雰囲気が維持されていた。ボイト無双をもう少し派手に見たい気はするけれど、次シーズンのことなどを考えると、この辺が落としどころなのだろう。