Muho’s diary

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です。

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう? ちなみに、普通の日常はこちらです。https://muho2.hatenadiary.jp

ハンコ味のウンコ

  • ハンコをなくすのはいいとして、その代わりは何なのか。
  • 有能でもなく無能でもなく、ただの凡庸な男河野太郎の言うことなんか、ハンコもウンコも同じ。聞くだけ損。

www.asahi.com

  河野太郎行政改革相は24日、全府省に行政手続きでハンコを使用しないよう要請した。そのうえで業務上、押印が必要な場合は理由を今月内に回答するように求めた。河野氏は23日のデジタル改革関係閣僚

会議で「ハンコをすぐになくしたい」と述べていた。

 

 河野氏の指示を受けた内閣府が24日付で各府省に通知を出した。通知では、ハンコについて①廃止②廃止の方向で検討中③存続の方向で検討中、の三つから回答するよう要請。③の「存続の方向で検討中」とした場合は、理由の提示も同時に求めている。

 

 河野氏はこの日夜、テレビ朝日の報道番組に出演し、「テレワークをやってたのにハンコを押すために(会社に)出ていかなければいけないということが随分ある」と話した。

 

下村という愚か者

  • 下村のような愚か者が、偉そうに何をくっちゃべっているのか。解散とかぶち上げる前に、あなたにはしなければならないことがある。そして、自らの無能の精算を。愚かだ。あまりにも愚かなるがゆえに。

 

www.jiji.com

自民党下村博文政調会長は21日夜のBSフジ番組で、衆院解散・総選挙について「年内にあってもおかしくない」とした上で、「自民党国会議員のほぼ総意、即解散(すべきだ)」との見方を示した。報道各社の世論調査菅内閣が軒並み6~7割台の高支持率となっていることに触れ、「自民党の支持率も上がっている。自民党の若手はほぼ全員が早く選挙をやってもらいたい(という意見だ)」と指摘した。

 

muho.hatenablog.com

muho.hatenablog.com

muho.hatenablog.com

muho.hatenablog.com

muho.hatenablog.com

muho.hatenablog.com

muho.hatenablog.com

muho.hatenablog.com

muho.hatenablog.com

デジタル・平井卓也というトリガー

 

  • 電通OBで、ネットに睨みをきかせ、腐りきった安倍政権を延命させた縁の下のクズ野郎。こんなのがけっこうな役職について好き放題なんて、まさに安倍残党政権「安倍のクズ作戦」。

 

冷酷で無責任で利己的

  • 結局、何を言っても責任を取らない。取らせようともしない。だから、無責任な発言を繰り返す。
  • 検査抑制をぶち上げながら、テメエが罹ったかもしれぬと判ると慌てて検査したよな、橋本徹。利己的で冷徹なテレビになんか出てはいけない男だよ。
  • 引っ込め、橋本徹

 

 

f:id:Muho:20200920160054j:plain

  • これな。

 

バカの縦割り

  • 自分で返事するつもりだったのかよ、どこまでバカなんだ、河野太郎。オムレツでも食ってろ。
  • それから、Twitterのブロック、早く解除しろよ。小心者。
  • 引っ込め河野太郎。引っ込めカルトの日本会議

www.msn.com

河野太郎行革担当相は18日の閣議後会見で、自身が立ち上げた行政改革目安箱「縦割り110番」の受付を停止したことについて、予想を超える4000通ものメールが寄せられ、1人で返信する範囲を超えたためと説明した。

河野担当相によると「全てのメールに自分で返信するとした手前、昨夜読んだが、100通くらいかと思っていたら食事中に1000通、3000通と増えた」という。「具体的な提案などもあり、きちんと対応したい」と述べ、内閣府の規制改革ホットラインは受付を継続していると紹介した。

 

f:id:Muho:20200919170628j:plain

 

NHKを浄化して

  • 馬鹿野郎。何が義務化だよ。NHKに必要なのは、義務化ではなく浄化だよ。
  • 引っ込めスガ。引っ込めカルトの日本会議

news.livedoor.com

NHK受信料の支払い義務化

ほかに菅首相のテレビ界に関する政策として考えられるのは、まずNHK受信料の支払い義務化。

菅首相総務相時代の2007年、当時のNHK会長・橋本元一氏(77)に対し、「受信料を約2割値下げし、義務化を」と提案した。だが、橋元氏はこれを拒んだ。その理由を橋元氏は「2割値下げという考え方は受け入れられない」と説明したが、局内には「自民党の支配度が高まる」という危惧もあった。

そもそも古くからNHK内には義務化に慎重な声が根強い。NHKマンたちに本音を聞くと分かるが、任意で支払ってもらうからこそ公共放送として視聴者との信頼関係を築けると考えている人が少なくない。

半面、近年のNHKは受信料不払い世帯に対し、支払督促申立てなどの法的手続きを取るケースも多い。矛盾である。だが、これはNHK全体が積極的に望んでいることとは言い難く、背景は複雑だ。

NHKが徴収率アップに向けて躍起になる理由

実はNHKが受信料不払いに対して法的手続きを講じ始めたのも菅総務相の時代なのだ。2006年11月、都内の33件について東京簡易裁判所に支払い督促を申し立てた。

徴収率が落ちると、「公共放送としての権威がなくなる」などの声が永田町や霞ヶ関から上がり、プレッシャーをかけられる。政官界からの重圧から逃れたいというのもNHKが徴収率アップに向けて躍起になる理由なのだ。

それでも菅首相が義務化を実現させた場合、約2割の世帯にとっては事実上の増税となる。2019年度末の受信料の推計世帯支払率は全国で81.8%だからである。

なにやら因縁めいているが、都道府県別で受信料の支払率が一番高いのは秋田県の98.3%。菅首相の故郷だ。受信料義務化が菅首相の選挙に悪影響をもたらすことはないだろう。東京は69.8%、最も低いのは沖縄県の51.8%だ。沖縄県が低い理由は1972年の本土復帰までNHKが撤退していた上、政府寄りの報道があることで不満を抱かれているからだと思われている。

「義務化すると、NHKは今以上に各所から反感を買いかねません。番組づくりの自由度も落ちるでしょう。また、放送内容についてより丁寧な説明をする責任が生じてきます」(岩崎編集長)

義務化されれば、事実上の国営放送の誕生と言っていい。受信料を強制的に徴収した上、NHKの最高意思決定機関である経営委員会の12人の委員は政府が決めてしまうのだから。経営委員会は会長の任免を行い、予算や事業計画なども決定する。

経営委員は衆・参両院の同意を得て、首相が任命するが、その仕組みを考えれば、政権が牛耳れるのは説明するまでもない。同じ公共放送のイギリス・BBCとは全く違う。公共放送とは、国による管理や統制から自立した放送にほかならない。

 

評価して少し休もう

  • ここ数日、政治的なツイートを止めている。つるの某が大変な差別を行い、それに対する傲慢ないいわけを書いたりしていて腸煮えくり返るけれど、静かにしている。
  • 次の首相が菅に事実上決まり、すでに「菅辞めろ」デモも始まっていて、実にいい感じだ。無論、菅なんて首相にしてはいけない。声を上げるべきだ。
  • でも、でもね、安倍が一応とはいえ、辞めると決まったの。詐病で逃げを打たれたとの見方もあるけれど、いずれにせよ、安倍の悲願であった憲法改正を阻止した。私が安倍政権を批判していたのは、まず憲法改正、特に第24条の家族条項改悪への反対だ。安倍の周りは能なしのクズばかりでロクなことをせず、そのため日本は没落している。それゆえの批判もしてきたけれど、それはつまり、安倍を倒せば、憲法改正を阻止できるからだ。
  • で、阻止したの。だから、少しはそのことを評価したいし、菅という男が本当に首相になるまでは、ちょっとした休みと考えることはできないだろうか。安倍を追い込んだことを、たとえ無理矢理にでも評価していかないと、この後、もたないよ。
  • もう一つ。菅は「自助・共助・公助」とあり得ないカードを掲げ、総裁選に臨んでいる。そして、内閣支持率は上がり、菅への批判は非常に限定的。つまり、国民の多くは菅でいいと言っている。であれば、それぞれが自助すればいいんじゃないの? という冷めた思いがある。だから、自分のため、人のため、不利益被る覚悟で政権批判をしてどうなるの? という思いがある。「自助」を掲げる首相候補をパンケーキ食ってるからって持ち上げているのでしょう? 日本人は。だから、私も「自助」を一番に考えることにした。自分と家族を一番に、家族を守ることを最優先にする。だから、今まで、いろいろと寄付もしてきた。なるべく弱い人が助かるようにと微力だけれどいろいろやってきた。でも止める。そんなことにお金や労力を使うなら、私は自分と自分の家族のために使う。以上。