Muho’s diary

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です。

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう? ちなみに、普通の日常はこちらです。https://muho2.hatenadiary.jp

ハンコ好き好きIT相 ハンコハンコの役立たず

  • この期に及んで、ハンコハンコ言ってる愚か者ども。現実を見ろ。ハンコなんて伝統でもなんでねない。しょせん、金だろ? リモートで会議した後、ハンコ押すため会社に行くのか? 誰が考えたって、バカだろう、そんなの。でも、IT相やってるハンコの親玉のバカっぷりを見ると、そんなものなのかもね。

www.jiji.com

 自民党の「日本の印章制度・文化を守る議員連盟」(はんこ議連)が、はんこ制度の継続を訴える動きを強めている。要望書を19日付で岸田文雄政調会長に提出。新型コロナウイルス対策として広がったリモートワークの推進をはんこが阻んでいるとの声が出ていることについて「いわれないバッシング」と反論している。

  • いや、辞めるのならIT相を辞めるべきだろう。ハンコ好きなんだろ? 伝統なんだろ? 守りたいんだろ? IT捨ててハンコやれよ、能なし。

news.livedoor.com

竹本直一IT政策担当大臣が、自民党の「はんこ議員連盟」の会長を辞任していたことがわかった。

竹本大臣は、はんこ文化を守るための自民党の「はんこ議連」の会長を約2年前から務めていたが、IT政策担当大臣として進めるデジタル化とはんこ文化の整合性に、一部から疑問の声が出ていた。

さらに、政府内で新型コロナウイルス対策として、テレワーク推進に伴うはんこ決裁の見直しが進められる中、竹本大臣が5月に「はんこ議連」の会長を辞任していたことがわかった。

 

日本の現実、アメリカからは冗談呼ばわり

 

 

  • 小池のためのアラートだろ。対策でもなんでもない、ただのパフォーマンス。新規感染者はふつうに増えるだろう。トップがバカだと人が死ぬ。

mainichi.jp

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除から25日で1カ月となった。東京都が6月に入って発令した警報「東京アラート」も既に解除されているが、都内は24日に55人、25日も48人の新規感染者が確認されるなど収束にはほど遠い。都は経済活動が萎縮することへの懸念からアラート再発令に慎重で、発令基準も変える方向で検討中だ。「何のためのアラートだったのか」と疑問の声も上がっている。

 

「25日時点の感染状況は 従来であればアラート発令でもおかしくない状況だ」

「アラートは解除と同時に基準がなくなり、感染者も減っていない。何のための発令だったのか」 

 

退化した政治が語る進化論

  • 自民党広報がすごいものをぶちこんできた。様々な意味で誤用。誤用天国。自民党御用。御用だ! 安倍!!

f:id:Muho:20200620132729j:plain

www.afpbb.com

 

 

COVID-19 症状の時間経過

  • 他の方もおっしゃっていたが、表を見る限り、重篤化した段階で感染可能期間は過ぎている。37.5度で4日間、「いえで治そう」とか言っているうちに、助かる命も助からなくなっていた可能性も高い。
  • いずれにせよ、感染し発症した人には、無用の恐怖と苦しみを与えただけだったわけだ。そして医療従事者に対しても。

f:id:Muho:20200619000800j:plain

 

 

日本なんてすごくない。

  • 東京都だけで、1000人近くが「よく判らないうちに」亡くなっているという。怖いよねえ。
  • 超過死亡は当然出てくるわけで、英国、イタリア、スペインなどでも、「把握できていない死者は多くいるはずで、実際の死者はもっと増える」とニュースで言い続けていた。日本、それいっさい言わないのよね。それどころか、超過死亡って言葉が出るたびに、医者や訳知り顔の人が「いやいやいや」と出てきて、それを否定する。世界的に当然出ると言われている超過死亡を否定する。その時点で何か変でしょう。これは私の偏見かもしれないけど、超過死亡否定する人って、検査にも否定的だったりするのよねぇ。
  • どうして、「把握できていませんから、死者数は今後、増える可能性があります」とひと言で済ませられないのだろう。いったいどうして、頑ななまでに、感染者数、死者数を低く見せたがるのだろう。

 

news.yahoo.co.jp

東京都が11日発表したデータによると、4月の死者数は10107人。過去4年間の同月の平均死者数(9052人)を12%上回り、1000人程度の超過死亡の可能性が示された。昨年比では7%増加した。4月の新型コロナ感染による死者数は104人だった。

東京慈恵会医科大学の浦島充佳教授は「新型コロナによる死者数を過小評価している可能性は否めない」と指摘した。超過死亡と推測される死亡者1000人の一部には、新型コロナの診断を受けずになくなった人が含まれている可能性があると話した。

平年の死者数の傾向と比較する超過死亡を用いることで、新型コロナの感染による真の死者数を推定することができる。この数字にはウイルス検査を受けずに死亡した例や、別の原因で死亡した可能性があるが医療提供体制への負荷が高まり治療を受けることができなかった例も含まれる。

4月の東京は感染爆発の瀬戸際に直面していた。3月下旬から4月中旬にかけて感染が急速に拡大し、17日には1日の感染者数が206人と全国で初めて200人超を記録。政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は、日本で新規感染者数がピークを打ったのは10日頃だと分析している。

欧州諸国の死亡率を分析するEUROMOMOのデータによれば、欧州では先月末までに17万2400人に上る超過死亡が確認された。英国立統計局(ONS)は、イングランドウェールズで3月7日から5月1日の間に4万6380人の超過死亡があったとし、新型コロナと正しく診断されないまま亡くなった潜在患者の数の多さが示唆された。