小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

昔、日本はバカだった。今、口先だけの内弁慶が日本を再びバカにする。

  • 慰安婦像で信頼関係消滅とは、ずいぶんと威勢のいい話だ。一方的に信頼関係を消滅させることで、何かを成し遂げた気分でいるらしい。こうやって、孤立化は進んでいき、ふと気づいたとき、日本のことなど誰も気にしなくなっている。
  • 首相をはじめとする一派は、国内で威勢のいいことを言っているし、支持者たちは国旗を持って彼らに阿る。ヘイトスピーチとか、とにかく居丈高に声を張り上げているが、そのくせ、海外の少女像一つ、撤去できないのはどうしたことか。島の実効支配を解くこともできないし、国有化した島への侵犯も止められない。話し合いもせず、抗議もせず、安全な国内で偉そうに声を上げる。そこに何か意味があるのだろうか。所詮、口先だけの内弁慶だ。
  • 先日、シンガポールに行ったとき、博物館で第二次世界大戦を振り返る企画展を見た。当然、シンガポールの視点のみで構成されているものだ。もうそこに現れている日本人のクソっぷりときたら。基本撮影禁止であったので手元には何も残っていないが、そこに展示されていたビラには「わが國はいつの世にも瑞穂の國に變りはない。食糧自給は我國の根幹をなしている 南方に依存するやうな心の緩みが食料增産をさまたげては御先祖様に申譯ない」とある。またその横には「南へ! 南へ! シンガポールはもう眼の前だ」ともある。バカだろう、こんなこと書いてて。安倍とその一派である運動団体が目指している、そして憧れている日本ってのは、こういうものだ。何度も言うが、バカだろ。
  • その他、子供を守ろうとする父親を銃剣で突き殺す日本兵のアニメや、祖母を見舞いに来た少女の目の前で病院に爆弾が落ち、祖母、母親が爆死するアニメなどもあった。
  • 売店で「FORTRESS SINGAPORE THE BATTLEFIELD GUIDE」を購入。そこにはしっかりと、「Japanese Occupation」の章が設けられていた。そう、「Occupation」だ。日本国内でどう騒いだところで、当事国にとっては、「Occupation」なのだ。
  • 安倍とその一派共は、こうした歴史を顧みることもなく、時計の針を戻そうとしている。そしてもう、その流れは止められない。彼らは選挙で勝ったのだから。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

サンフランシスコ市慰安婦像問題で大阪市長「信頼関係消滅」12月中に姉妹都市解消

 アメリカ・サンフランシスコ市が従軍慰安婦の像を「市の公共物」として正式に受け入れることを決めたのに対し大阪市の吉村市長は姉妹都市解消の手続きを行うとコメントしました。

 中国系市民団体がサンフランシスコ市の私有地に建てた「慰安婦像」をめぐっては11月14日、サンフランシスコ市の議会が市の公共物として譲り受ける決議案を満場一致で可決しました。これに対し姉妹都市である大阪市の吉村洋文市長は「数十万人が性奴隷にされた」など像の碑文に書かれていることが「日本政府の見解と異なる」として決議案を拒否しなければ姉妹都市関係を解消すると申し入れていました。

 しかし、リー市長は22日、決議案を承認し慰安婦像の受け入れを決定。これを受け大阪市の吉村市長は23日夕方、「信頼関係は消滅した」とのコメントを出し姉妹都市解消に向けた手続きを12月中に完了させる考えを明らかにしました。

 「全然ありだと思います。吉村さんは大阪の人の気持ち汲んだんじゃないですか」

 「大阪らしい判断じゃないですか。すぱっと切るところが」

 「(吉村市長は)あんまり意固地にならんほうがいいと思います。大人の対応をした方がいい」(大阪市民)

 この問題をめぐっては安倍総理も「極めて遺憾だ」と述べ日本政府としてリー市長に決議案の拒否を求めていました。

 

f:id:Muho:20171124105716j:plain

f:id:Muho:20171124105756j:plain