小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

増やしたいんじゃない、減らしたいのだ

  • これはつまり、過去、自分たちより頭のいい野党議員たちにキュウキュウと追い詰められた経験から、だったら質問時間そのものを奪ってしまえばいいという、非常に独善的で身勝手な意見。報道は「与党の質問時間を増やす」と言っているが、実のところは「野党の質問時間を減らしたい」のだ。モリカケでまたキュウキュウと追い詰められるのが怖いのだ。

 

 

  • それで、ウカウカしていると、こうなる。安倍一派や日本会議の面々は、底抜けのバカであり、臆病者の集まりだ。バカゆえ頭のいい者に問い詰められると、言い返すこともできない。その上臆病なものだから、一度やられるとトラウマのようになって、次からは病的なまでの神経質さで、同じ恐怖を味わわないように手をうってくる。これなんて、その一例だ。
  • 古来、臆病な動物の方が生き残る。

this.kiji.is

政府、重要文書「原則1年」保存 森友、加計批判で新指針案

 

 森友、加計学園問題で批判を受けた行政文書管理を巡り、政府は8日、有識者による公文書管理委員会に新たなガイドライン案を提示した。行政の意思決定過程の検証に必要な文書は「原則1年以上」保存すると明記。「保存期間1年未満」に指定できる具体例も示した。判断するのは府省庁職員で外部のチェックは届かず、実効性がどこまで担保できるか懸念は拭えない。

 政府は委員会の意見を踏まえ、年内に新ガイドラインを決める方針だ。