Muho’s diary

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です。

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう? ちなみに、普通の日常はこちらです。https://muho2.hatenadiary.jp

テレ朝没してテレ夕

  • 刑事ドラマで視聴率稼いで、報道では粛清人事。テレ朝もけっこう露骨に腐ってますなぁ。杉下右京が怒るよ。仮面ライダーの名が泣くよ。テレビ朝日ではなく、テレビ夕日だな。没落の象徴だよ。

 

www.nikkan-gendai.com

「A氏は報道機関として『権力の監視』を当たり前のようにやっていただけです。2016年には『ワイマール憲法の教訓』という企画で、ギャラクシー賞の大賞をテレ朝で初めて受賞しています。自民党憲法草案にある緊急事態条項の危険性に警鐘を鳴らす特集でした。それなのに“粛清”人事ですか。テレ朝の報道は終わりました」

昨年、NHKでも政権忖度人事で森友スクープ記者が左遷されたが、テレ朝も同じだとしたら、安倍政権下のテレビ局の萎縮は尋常じゃない。

 

lite-ra.com

金融庁の“2000万円報告書”問題でも、麻生財務相の会見でこの問題をはじめて追及したのは、テレビ朝日経済部だった。その後も、会見の度に、報告書問題を質問。また、麻生大臣が11日、「報告書を受け取らない」としたときの会見には、M部長自ら出席。報告書の内容を「政府のスタンスとちがう」と言い訳した麻生財務相に、「報告書のベースは金融庁が作っている」「夏の税制改正要望に証券税制の優遇を入れるという意図があったのではないか」と鋭い追及をしていた。

しかし、こうしたテレビ朝日の追及に、麻生大臣が苛立ちを示すケースもしばしばで、2000万円報告書問題では「テレビ朝日のレベルの話だからな」「またテレビ朝日か」「テレビ朝日のおかげで不安が広がった」「おたくのものの見方は俺たちとぜんぜん違う」などと、名指しで恫喝することも少なくなかったという。

そんなさなかに、M部長が聞いたこともない部署に飛ばされる人事の内示が出たため、局内外で「こんな露骨な人事、見たことない」「安倍政権からなんらかの圧力があったのではないか」という声が上がっている 

 


報ステ「憲法特集」など ギャラクシー大賞を受賞(16/06/02)

自民をサポートし、日本を潰す。

 

 

 

 

buzzap.jp

buzzap.jp

buzzap.jp

 

 

blog.goo.ne.jp

上田晋也『サタデージャーナル』終了の不可解!

 

lite-ra.com

 耳を疑うニュースが飛び込んできた。本サイトでも度々取り上げてきた上田晋也くりぃむしちゅー)がMCを務める土曜早朝の報道番組『上田晋也のサタデージャーナル』(TBS)が、6月で終了するというのだ。  7月6日から同時間帯では、先日『NEWS23』(現『news23』)を卒業した駒田健吾アナがMCの新情報番組『まるっと!サタデー』が始まるというが、『サタデージャーナル』は終了とだけされており、時間帯を移してのリニューアルなどの情報はいまのところ出ていない。

『サタデージャーナル』における上田は、政権に媚びへつらい太鼓持ちの醜態をさらす他のコメンテーター芸人とは違い、権力への厳しい目を持ち、安倍政権批判も臆することなく発してきた。

「これは最近の安倍政権のなかでよく見られていることだと思うんですよね。不都合な事態があると、そのこと自体をなかったことにしてしまう。なかったことにしてしまうことによって、ないんだから議論する必要がない(となる)。

「都合の悪いものは隠す、改ざんする。で、まあ、ほとぼりが冷めるまで放置するというような、これが慣れきって体質にまでなっているんじゃないかと思うんですけど」

 

lite-ra.com

『サタデージャーナル』の後番組としてスタートするのは、『まるっと!サタデー』。そして、この番組のMCを務めるのは、先日『NEWS23』(現『news23』)を卒業した駒田健吾アナウンサーと、初のMCに抜擢された入社2年目の田村真子アナウンサーだ。  だが、じつはこの田村アナ、自民党のベテラン議員・田村憲久衆院議員の娘だというのだ。

 田村議員はあの「アベノミクス」の名付け親でもある。

TBSはこのところ、全体的に政権チェックの姿勢がどんどん弱くなっているとの指摘もある。たとえば、今月からはテレビ朝日報道ステーション』でサブキャスターを務めていた小川彩佳アナウンサーがその舞台をTBSに移し、『news23』のメインキャスターとして登場。期待感が高まっていたが、蓋を開けてみると、初日から杉田水脈議員によるヘイトスピーチとそれに抗議する当事者やカウンターの声を同列に扱って問題の本質を矮小化したり、論文に重大な誤りが見つかった早野龍五氏とともに福島第一原発事故の「安全」神話を振りまいてきた糸井重里氏をゲストに迎えるなど、目も当てられない特集を連発。年金問題などでも報道し始めたのは他局よりも遅く、徹底追及の姿勢は見えない。

 

 

あまりに甘利な甘い罠

  • 甘利という人は、安倍政権を象徴する一人でもある。良い点を一つも見つけられないという点において。 

 

 

headlines.yahoo.co.jp

口利きの見返りに金銭を授受したとの疑惑で経済再生担当相を辞職した自民党甘利明氏(69)が6月16日、自身のTwitterで自撮り動画をアップ。動画には「GOOD VIBES ONLY」「FRESH」「#甘利です」ともつづられており、「その前にすることがあるのでは?」と批判の声が上がっている。

甘利氏はTwitterで《今孫とご飯を食べてます 初めて自撮りをやってみました》と投稿。動画では「インカメして自撮りしてます。結構まあまあに映ってるね。捨てたもんじゃない。甘利です」と笑顔で語っている。

甘利氏といえば建設会社から口利きを依頼され、見返りに金銭を受け取ったのではとの疑惑を16年1月に週刊文春で報じられた。記録が残っているだけでも、甘利氏や秘書は金銭や接待として1,200万円を受け取ったとされている。

辞任会見で甘利氏は自身が50万円を2回受け取ったことを認めながらも、違法性を否定。また「秘書が疑惑を招いていることについての監督責任をとって辞任する」と発言し、さらに「調査結果をしかるべきタイミングで公表する」とコメントした。

しかしその直後、睡眠障害を理由に国会を約4カ月欠席。そして半年も立たない同年6月、国会が閉じたタイミングで復帰している。

「甘利氏は安倍晋三首相(64)の盟友ともうたわれている人物。TPP交渉の大筋合意にこぎつけるなど、政権に大きく貢献しました。とはいえ口利き疑惑の直後にいなくなり、国会閉会直後に復帰。その姿に野党からは『厚顔無恥』と非難の声も上がっていました。あれほど国会を騒がしたにも関わらず甘利氏は『不起訴処分になった』『刑事事件になっていない』などと話し、いまだ疑惑について説明らしい説明は何もしていません」(全国紙記者)

甘利氏は18年10月から、自民党選挙対策委員長となった。今年4月、自身のホームページで選挙対策のためにネットメディアを注視するとして「音楽やダンスやファッションやスポーツ、誰もが身近に感じるように政治を身近に感じてもらいたいと思います」とつづっている。

今夏に参院選を控えるなかで「政治を身近に」するため、今月1日からTwitterを活発に更新している甘利氏。その内容は自身がツイートする様子を動画でアップしたり、カフェオレを飲みながらハズキルーペの話をしたりと話題が尽きない。また6月7日には南海キャンディーズ山里亮太(42)と蒼井優(33)の結婚を祝福するツイートもしている。

甘利氏のフォロワー数は2万6000人。しかし更新のたびに「疑惑について説明しろ!」との声があとを立たない。16日にアップした自撮りにもこんなリプライが届いている。

《定期的に賄賂の件リマインドしてくれてありがとうございます。説明をお待ちしています》
《こうやって「ほのぼのムードのいいおじいちゃん」を演出しても、私達は貴殿の収賄疑惑の件をわすれていませんよ》
《選挙前の「親近感」を植えつけようとする行為が見え見え。そんなことをする前に「国民への説明責任を果たしてください。」》

 

 

 

 

 

 

コアな伝統的支持基盤 自民がバカでもホイホイついていく

 

  •  これは何となく判る気もする。世田谷通りにおぞましい右翼まがいの旗を並べて喜んでいる「世田谷通り共和会」もそんなところなのではなかろうか。

f:id:Muho:20190416171007j:plain

 

  • ちなみに、世田谷通り共和会青年部長はこんな人。若林界隈にビルやらをたくさん持つ地主の息子である。

jimin-setagaya.jp

ガンガンNHKの方に要望を伝えてください←まず自分らで何とかしろ

  • NHKに自浄作用なんてもはや期待できないとは思っているが、NHKのために国が良くない方向にむかっているのは間違いない。「解説委員」は「そのとき」どう責任をとるのだろうか。絶対に「いや、自分も安倍はだめだと思っていました」と手のひらを返すに違いない。それをさせないため、岩田明子をはじめとするNHKのクズっぷりをここに記録しているのである。

 

 

  • そうは言っても、電話かけても暖簾に腕押し、メールをだしても梨の礫。もはや「要望を伝える」などという段階は終わっていると思う。だって、NHKの態度は「要望を聞く」態度ではないでしょう。
  • 伝えて下さいって、こっちはもう金を取られてるんだ。自分らで何とかしろよ。上は腐っていて、下は視聴者頼みかよ。バカの集まりかNHK

 

史上最大の寝言

  • 今年になって最大級の寝言を聞いた。ぼんやり顔の岸田、おまえ、まだ寝てんのか。起きろ。ぼんやりした顔で、いくら安倍広報の放送局だからって言っていいことと悪いことがあるぞ。「麻生大臣はこれまで成果を挙げており、どういう理由で提出しようとしているのか分からない」
  • 麻生大臣はこれまで成果を挙げており、どういう理由で提出しようとしているのか分からない……
  • 麻生大臣はこれまで成果を挙げており、どういう理由で提出しようとしているのか分からない……
  • 岸田、起きろ。何の取り柄もない、ぼんやり野郎であることは判っているから、せめて起きろ。

www3.nhk.or.jp

自民 岸田氏 麻生氏の不信任案提出検討で野党をけん制 (2019年6月16日 20時11分)

金融庁の審議会がまとめた報告書をめぐって、野党側が麻生副総理兼金融担当大臣の不信任決議案などの提出を検討しているのに対し、自民党の岸田政務調査会長は「麻生大臣はこれまで成果を挙げており、どういう理由で提出しようとしているのか分からない」と述べ、けん制しました。

老後の資産形成で「およそ2000万円必要になる」などとした金融庁の審議会がまとめた報告書をめぐって、立憲民主党の枝野代表は、受け取らないとした麻生副総理兼金融担当大臣に対する不信任決議案などの提出を検討していることを明らかにしました。

これについて、自民党の岸田政務調査会長佐賀市で記者団に対し、「麻生大臣は今日まで安倍政権を支え、さまざまな分野で努力し、成果を挙げてきた。どういう理由で出そうとしているのか分からない」と述べ、野党側をけん制しました。

そして「報告書は誤解を招く部分がある。麻生大臣にはしっかりと説明を尽くしてもらいたい」と述べました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

www.asahi.com

「老後2千万円」報告書撤回へ 麻生氏「受理しない」

 

lite-ra.com

 国交副大臣「首相と麻生氏を忖度」

hakka-pan.blog.jp

 

 

mainichi.jp