小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

ワンフェス その3

  • ウルトラマングレート。一年前にアレンジの効いたウルトラマンパワードをだされていたディーラーさん。少しお話させていたたいたとき、当時からグレートに意欲的でいらした。有言実行。素晴らしいグレート。
  • 今回のワンフェスは、まさにグレート怪獣大行進。写真を撮り忘れてしまったのだが、ゴーデス第二形態、バランガス、UFOとそれぞれのディーラーさんが素晴らしい作品を発表。Blu-rayの発売が契機となったのかもしれないが、とてもうれしいこと。

f:id:Muho:20180218120554j:plain

  • 実は今回、もっとも心惹かれていたアイテム、ペガ。よく見ると、塗るのがすごく大変そう……。でも、こういうアイテムとの出会いがワンフェスの醍醐味でもある。

f:id:Muho:20180218125121j:plain

  • ガメラ」と「ジャイガー」は別々のディーラーさんが出品されたもの。しかし、両方購入すると、特典として「悪魔の笛」がもらえる! ジャイガーの眉間に悪魔の笛をぶっ刺したかったので、二つのディーラーさんを回って購入。こういう試みも面白い。

 

f:id:Muho:20180218150117j:plain

  • もうね、怪獣造形もこの域にまできたのかという……。ため息しかでない。うっとりのバルタン星人。

f:id:Muho:20180218155553j:plain

  • しかも光る。

f:id:Muho:20180218155556j:plain

  • これもまた、究極の怪獣造形。こちらは着ぐるみを忠実に再現しつつ、その上で、いかにかっこよく見せるかという絶妙のアレンジを乗せている。勢いで購入したけれど、この羽根、どうやって塗るのだろう。

f:id:Muho:20180218125725j:plain