小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

  • 首相個人をああだこうだ言うのはなるべく控えてきたけれど、ここまでクズなことされると、まあ、別にいいのかなという気になってしまう。
  • この期に及んで、憲法改正、来年の発議を目指すとのニュースも流れてきた。ああもう、やる気なんだなと。改憲は自分を大きくみせたいおっさん共による目的なき運動であって、今の首相を引きずり下ろしても、また次が出てくるだろう。でも、とりあえず、目の前の一人を引きずり下ろしていくしかないんだろう。

本日、衆院決算行政監視委員会参院予算委員会加計学園問題の追及が行われたが、安倍首相は案の定、野党の追及に「印象操作だ!」とわめき立てることに終始した。
しかも、まともに質問に答えず、ダラダラと答弁して質疑時間を削ろうとする安倍首相の態度に野党が反発すると、安倍首相は「国民のみなさん、私が答弁しようとするとこうやってヤジで妨害するんです」「みなさんが汚いヤジを飛ばすことを国民が嫌っているんですよ」「民進党にありがちなヤジですね」などと民進党バッシングに余念がなかったが、当の安倍首相こそが質疑中に何度もヤジを飛ばし、委員長に不規則発言を注意される始末。
さらに、「総理は『働きかけがあったら責任を取る』と述べたが、どんな責任か?」と尋ねられても、安倍首相は“獣医学部新設は民主党の方針を引き継いだ”という無茶苦茶な話にすり替えた挙げ句、「みなさんのときは、(話が)上がってきたらめくら判ですか?」と“差別用語”までもち出したのだ。