小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

平日の観覧車に乗ってぐるぐる回っていて欲しい、下村さん。

  • 下村という人は天下御免の愚か者であり、当然、政治家程度しかできることはない。だが、その頭の中の五里霧中ぶりは周囲の予想すらこえていたようで、政治家をする能力、度量すら持ち合わせていなかったのが、悲劇の始まりだ。そうだねぇ、アイスでもなめながら、日がな一日、動物園の観覧車にでも乗っているべきだったな。
  • ただ、そんな平日の観覧車が似合うような者が、国会にいて、政治家となり、その要職につき、大臣にまでなってしまう。能力とはまったく関係のない、悪魔の息吹のようなものが、今の政権にはあるのだろう。
  • 麻生氏は、己の差別発言を恥ずかしいと感じる知性もない、傲慢な穴熊程度の男だが、下村氏は己の発言のどこが悪いのかすら気づかない、無能な糸の切れた風船のような男だ。もしかすると、自分がそのような発言をしたことすら、もう覚えていないかもしれない。

 

 

被害者を「犯罪者」扱い 下村元文科省、セクハラ告発に

「福田次官ははめられた」

 自民党下村博文文科省(衆院議員)は22日、都内で行われた講演会で、福田淳一財務事務次官によるテレビ朝日の女性記者へのセクハラ問題で、女性記者が福田氏の発言を録音していたことについて「ある意味犯罪だと思う」などと述べ、セクハラ被害者を「犯罪者」扱いする暴言を吐きました。

 下村氏は「確かに福田事務次官はとんでもない発言をしたかもしれないけど、テレビ局の人が隠してとっておいて、週刊誌に売ること自体が、はめられてますよ。ある意味犯罪だと思う」などと述べました。

 被害女性は、福田氏に対する取材の過程で、セクハラ行為が繰り返される中で、自分を守るために同氏の発言を録音したものだとしています。

  

this.kiji.is

共産党は23日、財務次官セクハラ疑惑に絡み、女性記者の行動を「ある意味犯罪だと思う」とした下村博文文部科学相の発言の音声データを公開した。

 

 

  • 下村先生の華麗なるお言葉を聞け。安倍と名のつくところには、下村あり。

 

下村博文自民党幹事長代行〈東京都連会長〉(発言録)
 稲田朋美防衛相が誤解を与えるような発言をしたことについては残念だ。ただ、実際に自衛隊とか防衛省に選挙応援をお願いするわけじゃないし、もちろんそういう風にはならない。それくらいみんなで応援しますよ、と漠としたイメージで言われたんだと思う。選挙の応援に来て、サービス的な発言という風に思われたんじゃないかと思うが、これで辞任となったら続けられる人は、誰もいなくなるんじゃないか。(東京都内で記者団に)

  • 教育勅語について(これは今や扱いがまったく変わってしまった前川氏も同罪。前川氏の言うことを真に受けるのは危険という証左だが、それはまた別の話だろう)。

 14年4月の参院文教科学委員会。教育勅語についての「排除決議とは関係なく、副読本や学校現場では活用できるという見解でいいか」という質問に、当時の文科省初等中等教育局長だった前川喜平前次官が答弁。「我が国の教育の唯一の根本理念であるとするような指導は不適切」とする一方、「教育勅語の中には今日でも通用するような内容も含まれており、これらの点に着目して学校で活用するということは考えられる」と述べた。当時の文科相だった下村博文氏も「教材として使うことは差し支えない」と答弁した。

  •  親学推進連盟にも……

 安倍総理だけではありません。過去に財務大臣文部科学大臣衆議院議長を歴任した伊吹文明議員、先日の内閣改造まで文部科学大臣を務めていた下村博文議員など、重要なポストに就いている議員も、この「親学推進議員連盟」の役員やメンバーです