小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

もうすぐ、ワンフェス

  • もうすぐ、ワンフェスであります。今回も「スタジオ猿分室仮設所+klondike」様(6-28-02)のところで、お手伝いさせていただきます。え? 前にも増して、おまえ、ブースになんかいないじゃないかって? い、いや、そんなことはぁ……ないとぉ……思うけどなぁ……。夏のワンフェスは店番しているとき、「中野貴雄さんに会いに行こう」と誘われてフラフラ出かけていっただけだし、戻って来て少しして、「クビライ」買ってなかったことに気づいて、慌てて駆けだしただけですよ。
  • 今回もすごい怪獣がいっぱいだぁ。楽しみだなぁ。


TV「シカゴ・ファィアー」第11話
車が停車していたドーソンたちの救急車に激突、シェイが大けがを負う。そんな中、ケイシーは母親との問題に直面、決断を迫られる。ギャング、マヌエル・フラコ・ロドリゲスが焼死。それによって弟が救われたクルースだったが。道の陥没に巻きこまれた郵便配達人救出はすごかったなぁ。もっと救助隊員たちの苦悩をひりひり描くのかと思っていたが、基本、救出技術はメチャクチャ、優秀。悩むのは、私生活が多いのね。そしてこの番組、だんだん、サンダーバード化している。