Muho’s diary

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です。こちらには政治的叫びはありません。

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

TV

「シカゴ・ファィアー」
第10話
ギャングの抗争により、ハンボルトパークで事件多発の警戒情報が。そんな中、自宅キッチンでの火災が。消火は無事終わったものの、住人が貴金属の紛失を訴える。消防隊員たちは、捜査を受けることに。そして、警報通り、ハンボルトパークで事件が多発。弟リオンの心配をするクルースの身にも、人生を変える出来事が。内務調査部のグリフィン、よくもまあ、ここまで嫌な顔している人を見つけてきたなぁと感心する。嫌な顔の天才。ここまで嫌な顔をしているので、当然、本当に嫌なヤツ。