小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

  • 風邪は治る気配すら見せていない。
  • 我が家のジュウシマツも、九羽になった。百羽越え目前だったころから比べると、何と言うか、寂しくなったというか、落ち着いたというか。無論、一羽たりと野に放ったりしていないし、中には人にゆずった鳥もいるけれど、すべて自宅で看取っている。
  • 今いる鳥たちは、5歳から8歳の老鳥。巣引きなんて考えるまでもないし、このまま、ゆっくりと寿命に任せることになる。いずれにしても、あと数年で鳥たちはいなくなる。
  • さて、ここで新しいペアを購入するか、鳥飼いを止めてしまうか。さて……