小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

TV

シカゴ・ファイアー
第4話
ボイドの元へと怒鳴りこんだケイシー。事態はいよいよ、全面戦争へ。そんな中、ドーソンの兄がボイドを捜査することに。少女の命を救ったドーソンの元には、救急規制委員会からの懲戒処分が。屋根から落下しそうになっている男を救ったセブライトは首の故障がさらに悪化。さらに強い鎮痛剤に頼ることとなる。工場で起きた機械への腕巻きこみ事故がもう痛そうすぎで早送りにしてしまう。セブライトの首も痛そうだし、いろいろとリアルな分、見ていてヒリヒリくる。それにしても、ボイドはスピンオフの主役になるんだよね。