小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

いつでもどこでも独裁政治♪

  • 私が改憲に反対しているのは、主に24条。実は9条あたりは勝手にやってくれと本気で思っている。
  • ただ、安倍と彼を取り巻く頭のおかしな一団が目論んでいるのは、実は9条ではなく、以下で語られている緊急事態条項の設置であることはよく言われる。9条というのは隠れ蓑で、それでもって世論の支持を集め、危機感をあおり、いつでもどこでも独裁状態を作れるよう準備をしているわけだ。
  • 最近疑問に思うのは、安倍一派の目論む独裁社会って、基本、彼らの言うことを国民が大人しく聞くということを前提に作られている。緊急事態条項なんてその最たるものだ。自分たちお上のご意向を持ってすれば、無茶でも大人しくきくだろうという思いこみが、日本会議的なおっさんたちにはあるらしい。だから、あそこまで傲慢になれるのだろう。
  • ここまで貧困が蔓延し、未来に希望が持てない社会になったわけで、なぜ、反対する勢力が武力をもって対抗してこないと思っているのだろう。日本人による日本人に対するテロが起きる可能性だってある。内乱だって起きるだろう。
  • 少し前に見たドキュメント番組で、日本に暮らすシリア難民の人が言っていた。自分たちの国がこんなことになるなんて、考えてもいなかったそうだ。結婚式の模様を写したビデオには幸せそうな一族が映っていた。内戦の起きるほんの数年前のことだそうだ。

 

 

f:id:Muho:20171113114221j:plain