小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

野次るな危険

 

  • このクソニュース。安倍氏の演説に10名ほどの批判的一団が来た。そいつらはおばちゃんの正義の一喝でシュンとしちまった。さらにTBSは10名ほどの人を接写で映し、あたかもたくさんいるように映した。悪質な情報操作だ……というわけである。おばちゃんが説教しようが踊りを踊ろうが、そんなものは関係ない。一番重要なのは、首相に反対する人々がそこにいたということだ。人数は問題ではない。100人でも10人でも、それは国民の意見だ。力で押さえこもうとするのなら、それは独裁と変わらない。

netgeek.biz

 

 

  • ご立派な議員様までが、こんなご意見をご開陳されるのであるから、まあ、おめでたいことだと思う。ごく一部でも批判的な人たちはいるんだよ。そこが重要なんだ。TBSがどう撮ろうが、関係ない。好き好き安倍先生の病は重い。

安倍晋三首相の遊説妨害「なぜTBSは至近距離で撮っているのか」 和田政宗参院議員が疑問呈す 

元NHKアナウンサー・記者の和田政宗参院議員(自民党)は7日、同日の安倍晋三首相の遊説がプラカードを掲げた一団に妨害された件について、TBSの報道姿勢に疑問を呈した。

 和田議員は自身のブログとツイッターで、千葉県柏市での安倍首相の遊説中、「お前が国難」などと書かれたプラカードを掲げた人たちが「安倍やめろ」などと大声を張り上げていたことに、「ごく一部しかいない批判的な人達を、TBSはなぜ至近距離で撮っているのだろうか」と指摘した。

  • そしてスシロー伝説は継続中。首相に対し「辞めろ」と言ってはいけなくなったら、それは独裁だ。正しい、正しくないの問題ではない。首相に寿司おごってもらって、首相の提灯持ちを務めるのは正しいと思うんですか?

 

  • 最後に、野次ってのはこういうのを言うんだよ! と野次のプロフェッショナルに登場していただきましょう。

    f:id:Muho:20171010225317j:plain

f:id:Muho:20171010225257j:plain