小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

TV

CSI:サイバー」
第7話
17歳のゾーイ・タンが行方不明となった。父親スマートフォンには、自殺を臭わせる文章と自撮りの写真が送られてきた。ゾーイの父親ジョーダンとエイブリーは友人であり、サイバー犯罪課は捜査に乗りだす。捜査の結果、ゾーイからの連絡は不正アクセスによるなりすましであることが判明。さらに、ゾーイの部屋にあるパソコンもまた、何者かに操られていた。まもなく、ゾーイを攻撃する「いじめサイト」の存在が明らかとなり……。大きな殺しなどがおきない、いわゆる「ネットの闇」テーマの一本。こういう内容が作れるのは、「サイバー」ならではか。ただ、見せ方が下手なので、犯人が丸わかりというのはどうも……。焦点はそこではないので、確信犯と見ることもできるけれど。