小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

TV

「デクスター4」
第6話
トリニティ・キラーの正体を突き止めたデクスター。すぐにでも殺しに走りたいところであったが、何とトリニティ・キラーは、家庭を持っていた! デクスターと同じく、隠れ蓑として利用していたのだ。しかも、爆発寸前のデクスターと違い、数十年、その隠れ蓑を維持している。興味を覚えたデクスターは、彼を模範とすべく接近を試みる。子供ができて家庭での負担が増加したデクスターに対し、どのような試練を用意しているのかと期待していたのだが、なるほど、そうきたか。ついに、最強デクスターが「師」と呼ぶべきシリアルキラーが登場。そして、ジョン・ボイド。また、尻は出てくるのかなぁ。