小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

TV

「デクスター2」
第6話
優秀なランディ捜査官によって、少しずつ追い詰められていくデクスター。そんな中、彼の模倣犯が出現する。もし、模倣犯によって新たな殺人が起きれば、いよいよFBIが本腰を入れてくることになる。そうはしたくないデクスターは、自ら模倣犯を捕らえるべく動き出す。この番組はつまり、鬼畜悪党トーナメントみたいなもので、次々現れる嫌なヤツを、割といいヤツである最強殺人鬼デクスターが血祭りに上げていき、何となくすっきりするという……ああ、この歪んだ世界が好き。