小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

TV

CSI:マイアミ9」
第5話
ジェイソン・リーガーという男が、「自分が殺された」と通報してきた。だが、ジェイソンが指定した場所に埋まっていたのは、別人の死体。しかも首のみ。殺人の容疑で確保されたジェイソンだが、前後の記憶はまったくなく、覚えているのは断片的な悪夢のみ。ホレイショたちは死体の残りを見つけるべく、記憶の断片を追う。やがて、胴体は海中の木箱の中から、両手は焼却炉から発見される。まもなく、指紋から、被害者はスパの経営者ブランドン・ギャレットであると判る。犯行現場は自宅。浴槽にはマジックフィッシュが残されていた。それは、霊能者エレナ・マナスの名刺。犯人はジェイソン自身なのか、それとも別人なのか。証拠を掴むため、ナタリアは客を装い、エレナ・マナスの元へ。犯罪者には厳しく、部下には甘いホレイショだが、まあ、今回は仕方ないか。それにしても、ナタリアのバンバンは見物。