小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

TV

「LAW&ORDER クリミナルインテント6」
第19話
全米宇宙機構(NSA)所属、女性宇宙飛行士ジェシカ・ハート中尉が、ホテルの部屋から死体となって発見される。全身めった刺しの上、顔には唐辛子スプレーがかけられていた。凶器はダイビングナイフ。遺体は下着姿であり、精液が付着。自ら招じいれていることから、犯人は知人と思われた。被害者は会議のため、ネルソン・ルーク船長たちとともにニューヨークへ。やがて、彼女を逆差別と訴えた同僚ハーリーが容疑者として浮上。彼は本命だったが、土壇場でジェシカに飛行士の座を奪われていた。しかも趣味はダイビング。だが、精液のDNAを鑑定した結果、それはネルソン船長のものと判り……。組織的に事実を隠蔽しようとするNSAとゴーレンの対決。犯人はあっさり判明するが、そこからのもつれ具合が素敵。一時期なら、「新本格的」と言われたかも。そう、この番組って、けっこう新本格っぽい。