Muho’s diary

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です。

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう? ちなみに、普通の日常はこちらです。https://muho2.hatenadiary.jp

ワンフェス!

  • 昨日はワンフェスだった。インフルやノロの恐怖に怯えつつ、何とか、ベストな体調を維持。午前10時の開場を迎えた。
  • まず最初に向かったのは、「ゴート」さん。前回は「ヤプール」の確保失敗。今回はいの一番に駆けつけた。すると、驚くべきことに、すでに行列が。怪獣もので行列に並んだなんて、初めての経験だよ。覚悟はしていたが、途中で「タイラント」完売。ま、これは次回の再販に期待。「巨大ヤプール」は無事にゲット。ちなみに、2月12日現在、「ゴート」さんの「タイラント」を9万近い値でヤフオクにだしているヤツがいる。人の風上はむろん、超獣の風上にも置けん。そいつの血液がO型だったら、アリブンタに捧げてやるところだ。もっとも、そんなヤツは、クソの味がするだろうから、アリブンタでも喜ばんだろうがな。ま、買えなかった人間の負け惜しみだけどさ。
  • 続いて急いだのは、セブン系宇宙人で人気急上昇中の「GGR」さん。なんと、「アンノン」は完売。この世には、「アンノン」を欲しがる者が相当数いるということか。恐るべし、2013年の日本。「ブラコ星人」のみを購入。
  • 次は「ウルトラやホビー」さん。キンゴジの次に好きな「バルガメ」を購入。立ちポーズだけれど、やっぱり好きなんで。
  • 連絡通路が解放されたので、急ぎ、「クラバート」さんへ。ここでもやはり「バルガメ」購入。平成の世でバルガメが競作されるなんてなぁ。同ブースで販売されていた「キンゴジ 北方軍事基地にあらわる」も併せて購入。キンゴジですから!
  • ちょっと遅れたのでハラハラしながら、「地球防衛軍秘密基地本部」に向かう。恒例、新マン怪獣シリーズ、「グラナダス 限定版」と会場限定「ケンタウルス星人」購入。他にもアイアンキングの怪獣など、気の狂ったアイテム多数。この狂いっぷり、あっぱれ。私が億万長者なら、右から左まで、全部くれ! と叫んだところ。
  • 連絡通路を急ぎ戻り、ほぼ絶滅状態にある20センチ怪獣の雄「パーラーつげちゃん」へ。ワンフェスとは本来、どういうものなのか、どういう気持ちで臨むべきなのかを、多くの人が失いつつある気概を、このディーラーさんは持っている。「ペダン星人」を迷わず購入。そして、値下げされていた「キュラソ星人」も。「タランチュラ」はとてもよくできているんだけど、お金の目からあきらめた。もう一つの新作「ブラック星人」はかって「けちゃっぷ堂」さんがだされていたものを持っている。そちらを尊重し、今回は見送った。ちなみに、こちらのディーラーさんには、やはり第二期の、それもエース以降のアイテムを期待したい。個人的には改造エレキングにはじまる改造シリーズのコンプリートだ。
  • 20センチといえば、忘れてはならないのが、「山川造型部」さん。今回も本当にぐっとくる「初ゴジ品川上陸」を発表されている。無論、購入。山川さんと少しお話して、元気を分けていただく。
  • その二つお隣が、なんと「ダイモス」さん。村上さんに初めてご挨拶させていただく。介護の日記などを読んでくださっていて、いろいろとご心配いただいた。ありがとうございます。京都に戻ったときは、ぜひとも一杯やりましょう。ハート直撃アイテム「武神像」を購入。
  • 大分、落ち着いてはきたが、絶対に忘れてはいけないブース「かなめみお」さんに突撃。「ペダン星人」と「巨人」を購入。巨人、腰蓑つけただけのおじさんフィギュア。時代に完全逆行のたまらん逸品でありました。次も期待しています。
  • そして、この時点で所持金がかなり心細くなり、物欲に制動をかけざるを得なくなった。無念!
  • つづく