小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

TV

サードウォッチ
第65-66話
灼熱のニューヨークで大停電が起きた。ヨーカスはフレッドとともに病院のエレベーターに閉じこめられる。市内では大渋滞が起き、様々な警報も作動しなくなっている。街が徐々に殺気だつなか、停電は復旧しないまま、夜を迎える。暗闇のニューヨークに、それぞれが危機を迎える。シーズン4の最終エピソード。かっての大停電を知るサリーだけが現実を見据えており、街の狂気がジリジリと迫ってくる描写に、こちらまでが汗をかく。クリフハンガー方式で、シーズン5の第一話へと繋がる。