小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう?

TV

「ER 8」第19話×「サードウォッチ」第63話
スーザンの姉クロエが娘スージーと共に行方不明となった。スージーが残した留守番電話のメッセージから、二人はニューヨークにいるらしい。捜索を依頼するため、警察に連絡するスーザン。マンハッタン、アッパーウエストサイド。そこは55分署の管轄だった。連絡を受けたのはボスコ。その態度に不信を持ったスーザンは、シカゴからニューヨークへとやって来る。
ボスコとヨーカスが突き止めたホテルには、薬物の使用痕が。スーザンは、また薬物を始めていたのだ。失踪から24時間。スージーは無事なのか。そんな中、43分署で少女の死体が見つかったとの連絡が。
本当のクロスオーバーというのは、こういうことを言うのだろう。「CSI トリロジー」を作ったヤツらに言ってやりたい。「ER」はシーズン1で見るのを止めてしまい、キャラクターなどはまったく知らないで見たのだが、おおよそのストーリーラインがきっちりと判るよう作られていることに驚く。連続ものでありながら、どこから見始めても充分に面白い。「ER」うーん、しかし、今から全部見るのはなぁ……。