Muho’s diary

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です。

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう? ちなみに、普通の日常はこちらです。https://muho2.hatenadiary.jp

投げやりな編成とベルゼルガ物語

  • フジテレビで稲垣金田一「八つ墓村」と「女王蜂」の再放送をやっていたので録画。いつのまにかCS放送も「年末年始特番」が常識になってしまった。まったく嘆かわしい。WOWOWの「CSI : マイアミ4」もスターウォーズで潰れてしまう。「スターウォーズなんてどうでもいい。CSIの方が100万倍面白いんだから、そっちをやれ! 」という叫びが虚しく響く。そんな中、淡々といつもの放送を続ける「ホームドラマチャンネル」「ミステリーチャンネル」は素晴らしい。
  • それにしても「WOWOW」、年越しの瞬間に放映している映画が「陰謀のセオリー」で、その後、間髪おかず「コンスタンチン」、とどめに「キャットウーマン」というラインナップ。「こんなときにテレビ観ているヤツなんていないよなぁ」という担当者のつぶやきが聞こえてくるようだ。
  • 装甲騎兵ボトムズ外伝(?) 青の騎士ベルゼルガ物語」のワンコインフィギュア第二弾がようやく届く。「ベルゼルガ物語」、皆様の予想通り大嫌いなのだけれど、さらに加えてそこに出てくるインチキATは本編への冒涜であり、デザイナーの自己満足であり、小説に輪をかけて嫌いなのだけれど、売ってると買っちゃうのよねぇ、不思議。小説も全部持ってるし、ホビージャパンの別冊もあるのよねぇ。不思議。フィギュアの出来はすこぶる良く、何より、バランスがちゃんとATに見えるよう作ってある。「レグジオネーター」のデザインは正直、見直した。これは48分の1で欲しいな。「オクトパ」もよろしい。さっそく第一弾の横に並べてニヤニヤする。