Muho’s diary

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です。

小説などを書いている大倉崇裕のオタク日記です……が、最近は吠えてばかりです。見苦しくて申し訳ありません。でも、いま日本を支配している政治家とその一派の方が遙かに見苦しいでしょう? ちなみに、普通の日常はこちらです。https://muho2.hatenadiary.jp

TV

特捜最前線
第225話 チワワを連れた犯罪者(脚本・阿井文瓶 監督・野田幸男)
橘刑事が追う1億円パクリ事件。主犯と目される戸山興産社長西田健……ではなく戸山新治の公判が始まった。パクリ事件が起きたのは一年前、信用金庫の社長室を舞台に、戸山は中沢という共犯を使い下沼から1億円の手形を盗みとった。橘は戸山を執拗に追うが逮捕の決め手がない。そこで、彼の秘書小田に接近。証言を引き出し、戸山を逮捕しようとした。ところが、小田はビルの屋上から転落死。犯人は戸山に違いない。橘は小田の娘とともに現場を徹底捜査。そこに戸山のライターを発見する。詐欺ではなく、小田殺害容疑で戸山を逮捕した橘。ところが、公判で小田の娘は証言を撤回。証拠は橘のねつ造だとする。判決は無罪。それでも橘はあきらめない。無罪判決を受け、まもなく下沼の手形が動きだす。橘対戸山。その対決の行方は……? 船村の「あのこはやってない」シリーズと並ぶ傑作、橘の「おまえがやったんだ」シリーズ。今回も逆境につぐ逆境のなか、西田健との壮絶な対決を見せてくれる。それにしても、阿井文瓶の金融犯罪は迫力があるなあ。長坂脚本には案外、金融ものは少なかったりして。まあ、誘拐と爆弾があるからいいのだけど。